過去の公演

星組『ロックオペラ モーツァルト』

投稿日:

<公演日程>

梅田芸術劇場メインホール
公演期間 ~ 
一般前売 2019年9月22日(日)
座席料金(税込) S席 9,000円 A席 6,000円 B席 3,000円
東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
公演期間 ~ 
一般前売 2019年11月3日(日)
座席料金(税込) S席 9,500円 A席 6,000円


<チケット販売状況>

発売前や、予定枚数終了の場合もあります。

【宝塚公式】
宝塚WEBチケット

【プレイガイド】
チケットぴあ
イープラス
ローチケ

【譲渡サイト】
おけぴ
チケット流通センター
チケットストリート
チケットレンジャー

ヤフオク!

 

『ロックオペラ モーツァルト』

he Musical ≪Mozart, l'opéra rock≫
Produced by WAM PRODUCTIONS
International Licensing & Booking, G.L.O, Guillaume Lagorce, info@glorganisation.com
潤色・演出/石田 昌也
主演/礼 真琴・舞空 瞳

<解説>

2009年にパリで初演、翌年からのフランス国内ツアーやヨーロッパツアーで通算150万人を動員した『ロックオペラ モーツァルト』は、その後もアジアを始め世界各地で上演されている人気作品です。
音楽を愛し、恋と自由を追い求め、35歳で夭折した稀代の天才音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトのドラマティックな半生を、オリジナル楽曲のロックとモーツァルト自身が作曲したクラシックをミックスして描き上げた新感覚の作品は、世界各地で旋風を巻き起こしてきました。
『太陽王』や『1789』を手掛けたドーヴ・アチア氏によるフランス発の大ヒットミュージカルが、ついに宝塚歌劇の舞台に登場。新トップコンビ礼真琴と舞空瞳のお披露目公演としてお届けする、『ロックオペラ モーツァルト』にご期待ください。

 宝塚歌劇公式サイトより引用

<主な出演者・配役>

主な配役
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト【若き天才音楽家】 礼 真琴
コンスタンツェ【モーツァルトの妻】 舞空 瞳
アントニオ・サリエリ【モーツァルトの才能に嫉妬するイタリア人音楽家】 凪七 瑠海

★ DVD・ブルーレイ発売情報 ★

現在準備中です。

-過去の公演
-, , , , , ,

Copyright© はじめましての宝塚 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.