過去の公演

星組『霧深きエルベのほとり』『ESTRELLAS ~エストレージャス, 星たち~』

投稿日:

<公演日程>

宝塚大劇場
公演期間 2019年1月1日(火)~2月4日(月)
一般前売 2018年12月1日(土)
座席料金(税込) SS席 12,000円/S席 8,300円/A席 5,500円/B席 3,500円
東京宝塚劇場
公演期間 2019年2月15日(金)~3月24日(日)
一般前売 2019年1月20日(日)
座席料金(税込) SS席 12,000円/S席 8,800円/A席 5,500円/B席 3,500円


<チケット販売状況>

発売前や、予定枚数終了の場合もあります。

【宝塚公式】
宝塚WEBチケット

【プレイガイド】
チケットぴあ
イープラス
ローチケ

【譲渡サイト】
おけぴ
チケット流通センター
チケットストリート
チケットレンジャー

ヤフオク!

 

『霧深きエルベのほとり』

作/菊田 一夫
潤色・演出/上田 久美子
主演/紅ゆずる・綺咲愛里

<解説>

エルベ河に隣接する港町を舞台に、ビア祭りの日に出逢った恋人達……情に厚く人間的魅力に溢れながらもどこか哀しみを湛えた船乗りカールと、父親との確執ゆえ家出した名家の令嬢マルギットの切ない恋を描いた『霧深きエルベのほとり』。日本を代表する劇作家であり、演劇界に多大な功績を遺した菊田一夫氏が宝塚歌劇の為に書き下ろしたこの作品は、1963年の初演以来、幾度となく再演され多くの観客の心を捉えてきました。
宝塚歌劇が105周年を迎える2019年の幕開け、この作品に惚れ込んだ上田久美子の新たな潤色・演出により、紅ゆずる率いる星組での上演が決定。生きて行くことの寂しさや切なさ、今は薄れつつある人の情けの暖かさが描かれた、宝塚歌劇が時を越えて守り伝えて行くべき珠玉の名作の再演に挑みます。

 宝塚歌劇公式サイトより引用

<主な出演者・配役>

主な配役
カール・シュナイダー 紅 ゆずる
マルギット・シュラック 綺咲 愛里
フロリアン・ザイデル 礼 真琴
ヨゼフ・シュラック 一樹 千尋
ヴェロニカ 英真 なおき
ザビーネ・シュラック 万里 柚美
ホルガー 美稀 千種
トビアス 七海 ひろき
マインラート 如月 蓮
マインラート夫人 白妙 なつ
カウフマン警部 天寿 光希
アンゼリカ・ロンバルト 音波 みのり
エルメンライヒ 大輝 真琴
ロンバルト 輝咲 玲央
デュッケ 瀬稀 ゆりと
エルメンライヒ夫人 紫月 音寧
ゼルマ 夢妃 杏瑠
オリバー 麻央 侑希
エドガー・クライン 漣 レイラ
フリードリヒ・ヘルマー ひろ香 祐
ミリー 紫 りら
マルチン 瀬央 ゆりあ
ハイデ 音咲 いつき
エンリコ 紫藤 りゅう
水夫 拓斗 れい
水夫 朝水 りょう
警官 桃堂 純
エリカ 華鳥 礼良
水夫 彩葉 玲央
シュザンヌ・シュラック 有沙 瞳
リコ 天華 えま
レオノーラ・ヘルマー 澪乃 桜季
水夫 夕渚 りょう
水夫 天希 ほまれ
水夫 湊 璃飛
アデーレ・クライン 華雪 りら
エッダ 小桜 ほのか
警官 遥斗 勇帆
ペトロネラ 桜庭 舞
アドリアン・エルメンライヒ 極美 慎
ローゼマリー・マインラート 星蘭 ひとみ
ヨーニー 天飛 華音
ベティ・シュナイダー 水乃 ゆり

 

 『ESTRELLAS ~エストレージャス, 星たち~』

作・演出/中村 暁
主演/紅ゆずる・綺咲愛里

<解説>

スペイン語で星々を意味するエストレージャス。人々の心に輝きを届ける満天の星々を星組生にたとえ、“誰もが星のように光を与えることができる”というテーマのもと、星組のエストレージャスたちが、生き生きとした歌声や躍動感溢れるダンスをお届けする作品。爽やかな高揚感を放つレビューにご期待ください。

 宝塚歌劇公式サイトより引用

 ★ DVD・ブルーレイ発売情報 ★

現在準備中です。

-過去の公演
-, , , , , ,

Copyright© はじめましての宝塚 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.