過去の公演

花組『A Fairy Tale —青い薔薇の精—』『シャルム!』

投稿日:

 花組公演 『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』ポスター画像

画像引用元:宝塚公式サイト『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』ポスター画像より

<公演日程>

宝塚大劇場
公演期間 ~ 
一般前売 2019年7月13日(土)
座席料金(税込) SS席 12,000円/S席 8,300円/A席 5,500円/B席 3,500円
東京宝塚劇場
公演期間 ~ 
一般前売 2019年9月15日(日)
座席料金(税込) SS席 12,000円/S席 8,800円/A席 5,500円/B席 3,500円

<チケット販売状況>

発売前や、予定枚数終了の場合もあります。

【宝塚公式】
宝塚WEBチケット

【プレイガイド】
チケットぴあ
イープラス
ローチケ

【譲渡サイト】
おけぴ
チケット流通センター
チケットストリート
チケットレンジャー

ヤフオク!

 

『A Fairy Tale —青い薔薇の精—』

作・演出/植田 景子

主演/明日海りお・華 優希

 

<解説>

“青い薔薇”自然界には存在しない禁断の花。その花言葉は—Impossible不可能—。科学の進歩は、いかなる不可能をも可能にし、時代は変わっていくけれど…永遠に不可能な夢、それは誰も時の流れを止めることは出来ない。妖精界の掟に背いた罪で異端の者となり、闇と孤独の中に閉じ込められた“青い薔薇の精”。過ぎ行く時の流れの中で、彼の心に残されたものは…。
19世紀後半、産業革命による経済の発展で空前の繁栄を誇る、ヴィクトリア女王統治下の大英帝国。世界初の万国博覧会が大成功を収めたロンドンでは、科学技術が目覚ましい発展を遂げ、人々の果て無き欲望が渦巻いていた。伝説や迷信が過去のものとなりつつある時代を背景に、人々が現実だと信じている世界と目に見えない異次元の世界とを交錯させながら描く、忙しすぎる現代社会に生きる大人達の為のほろ苦く温かなオリジナル・ミュージカル。人間離れした美しさを漂わせる“青い薔薇の精”に挑む明日海りおが、耽美的で幻想的な世界に誘います。

 宝塚歌劇公式サイトより引用

 

<主な出演者・配役>

主な配役
薔薇の精エリュ
Elu de la Rose
[自然界の掟を破った罪ゆえ、青い薔薇の咲く禁断の園に生きる薔薇の精霊]
明日海 りお
シャーロット・ウィールドン
Charlotte Wheeldon
[英国上流階級の出身ながら、田園を愛し、想像力豊かで自由な心を持つ女性]
華 優希
ハーヴィー・ロックウッド
Harvey Rockwood
[庭師の叔父の元に引き取られて育ち、植物学の研究で世に認められる]
柚香 光

 

シャルム!

作・演出/稲葉 太地

主演/明日海りお・華 優希

 

<解説>

フランス語で、魅力、色香、魔法、呪文などを表す言葉“シャルム”。作品毎に様々な姿に変容し圧倒的な魅力を放ち続ける明日海りおを中心に、個性豊かな花組生が織り成す、華やかで気品溢れるレヴュー作品。

 宝塚歌劇公式サイトより引用

 

 

★ DVD・ブルーレイ発売情報 ★

現在準備中です。

-過去の公演
-, , , , , ,

Copyright© はじめましての宝塚 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.