過去の公演

星組 『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』

投稿日:

<公演日程>

梅田芸術劇場メインホール
公演期間 ~ 

 

『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』

脚本・演出/小柳 奈穂子

主演/紅 ゆずる、綺咲 愛里

<解説>

2007年にインド国内で大ヒット、その後世界各地で上映され、多くの映画ファンに愛されているインド映画の傑作『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』。
監督はボリウッドのトップ舞踊監督ファラー・カーン、主演は“キング・オブ・ボリウッド”ことシャー・ルク・カーン、ヒロインは本映画への出演をきっかけにボリウッドのディーヴァとなったディーピカー・パードゥコーンが務めるなど、まさにボリウッドの粋を極めたこの映画の舞台化に宝塚歌劇団が挑みます。
舞台は1970年代と現代のインド映画界。
脇役俳優のオームは人気女優シャンティに恋をするが、彼女は密かに敏腕プロデューサーのムケーシュと結婚、妊娠していた。
しかし彼女の存在を疎ましく思い始めたムケーシュが、事故に見せかけてシャンティ殺害を計画。
現場に駆け付けたオームは、彼女を助けようと奔走するが、事故に巻き込まれ命を落とす。それから30年後。
あの事故の日に生を受け、奇しくもオームと名付けられた男の子が、スター俳優となり映画界に君臨していた──。
時を超えてもなお変わらぬ愛の姿を、明るく楽しく歌い踊って描き出す、最高にハッピーでドラマティックな物語。
1月の東京国際フォーラム公演からブラッシュアップして、更に熱い舞台をお届け致します。

 宝塚歌劇公式サイトより引用

<主な出演者・配役>

主な配役
オーム・プラカーシュ・マキージャー【俳優】/オーム・カプール【俳優】 紅 ゆずる
シャンティプリヤ【女優】/サンディ 綺咲 愛里
ムケーシュ【プロデューサー】 七海 ひろき
べラ・マキージャー【オームの母親】 美稀 千種
ヴィミー【レポーター】 白妙 なつ
ラージェシュ・カプール【オーム・カプールの父】 天寿 光希
アンワル【カプール家の秘書】 大輝 真琴
ラージェシュ・カプールの妻 愛水 せれ奈
スバーシュ・ガイ【映画監督】 瀬稀 ゆりと
シャバナ 紫月 音寧
リシ・ガイ【スバーシュ・ガイの息子】 十碧 れいや
パップー【オームの親友】 麻央 侑希
キラン【ミッタルの娘】 紫 りら
SP 紫藤 りゅう
助監督 拓斗 れい
ミッタル【撮影所所長】 朝水 りょう
カリシュマ 華鳥 礼良
オームの影 彩葉 玲央
プリティ 小桜 ほのか
SP 遥斗 勇帆
ドリー【女優】 星蘭 ひとみ

 

★ DVD・ブルーレイ発売情報 ★

※梅田芸術劇場公演版のDVDの発売はありません。
過去に上演された東京国際フォーラム版でご覧ください。

-過去の公演
-, , , , ,

Copyright© はじめましての宝塚 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.