過去の公演

雪組『ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』『SUPER VOYAGER!』 -希望の海へ-

投稿日:

<公演日程>

宝塚大劇場
~ 

『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』

作・演出/生田 大和

<あらすじ・解説>

1791年9月14日。革命が始まって以来の宿願であった憲法が、ルイ16世によってついに承認される。
国民議会議員として一大事業を為したロベスピエール達はパリ市民の歓呼の声に迎えられる。
しかし憲法の承認は混迷する革命の、まだ序章に過ぎないものであった・・・
志を一つに共に立ち上がった仲間達との絆、運命的なロマンス・・・
その青春を賭し、理想に燃えた青年が革命の頂点へと邁進する姿を通し、彼が掲げた「自由・平等・博愛」に込められた思いを紐解き、
人類の歩むべき路を問いかける歴史ミュージカルです。
なお本公演は雪組新トップコンビ望海風斗と真彩希帆の大劇場お披露目公演となります。

 宝塚歌劇公式サイトより引用

<主な出演者・配役>

主な配役 新人公演
マクシミリアン・ロベスピエール
【フランス革命における中心人物の一人】
望海 風斗 綾 凰華
マリー=アンヌ
【ある目的のためマクシミリアンに近づく】
真彩 希帆 潤 花
ジョルジュ・ジャック・ダントン
【フランス共和国司法大臣であり、マクシミリアンの友人】
彩風 咲奈 叶 ゆうり
タレーラン・ペリゴール
【フランスの政治家】
夏美 よう 陽向 春輝
カミーユ・デムーラン
【革命家でありジャーナリスト。マクシミリアンの友人】
沙央 くらま 永久輝 せあ
ルノー夫人
【ルノーの妻】
梨花 ますみ 彩 みちる
マリー=アンヌの母 舞咲 りん 羽織 夕夏
オランプ
【女性運動家】
舞咲 りん 沙羅 アンナ
ルノー
【印刷工房の経営者】
奏乃 はると ゆめ 真音
クレール
【女性運動家】
早花 まこ 羽織 夕夏
テロワーニュ
【女性運動家】
沙月 愛奈 夢乃花 舞
ポーリーヌ
【女性運動家】
千風 カレン 琴羽 りり
ジャン=マリー・ロラン
【ジロンド派議員】
透真 かずき 叶海 世奈
マノン・ロラン夫人
【ロランの妻。通称「ジロンド派の女王」】
彩凪 翔 星南 のぞみ
ジョゼフ・フーシェ
【ジャコバン派議員】
真那 春人 鳳華 はるな
ジョルジュ・クートン
【ジャコバン派議員】
久城 あす 眞ノ宮 るい
ルイ=マリ・スタニスラス・フレロン
【ジャコバン派議員】
煌羽 レオ 星加 梨杏
ブランシュバイク公
【プロイセン・オーストリア連合の将軍】
煌羽 レオ 眞ノ宮 るい
ルイ・アントワーヌ・ド・サン=ジュスト
【ジャコバン派議員】
朝美 絢 諏訪 さき
イザベル
【女性運動家】
愛 すみれ 有栖 妃華
ジャック・ピエール・ブリソ
【ジロンド派議員】
桜路 薫 汐聖 風美
マリー=アンヌの父 桜路 薫 叶海 世奈
ジャン=ランベール・タリアン
【ジャコバン派議員】
天月 翼 朝澄 希
コロー・デルボワ
【国民公会議長】
橘 幸 一禾 あお
モーリス・デュプレ
【エレオノールの父】
橘 幸 朝澄 希
ガブリエル・ダントン
【ジョルジュの妻】
朝月 希和 優美 せりな
モニーク
【女性運動家】
妃華 ゆきの 美華 もなみ
ピエール・ヴェルニョー
【ジロンド派議員】
真地 佑果 望月 篤乃
鳥売り 華蓮 エミリ 真彩 希帆
フィリップ・ル・バ
【ジャコバン派議員】
永久輝 せあ 縣 千
ビョー=ヴァレンヌ
【ジャコバン派議員】/ルイ16世
叶 ゆうり 麻斗 海伶
オーギュスタン・ロベスピエール
【マクシミリアンの弟、ジャコバン派議員】
綾 凰華 真友月 れあ
エレオノール・デュプレ
【マクシミリアンの下宿先の娘】
星南 のぞみ 桜庭 舞
フランソワ・ビュゾー
【ジロンド派議員】
叶海 世奈 稀羽 りんと
デュムーリエ将軍
【ジロンド派議員/フランス共和国の将軍】
鳳華 はるな 日和 春磨
マリー=アンヌの妹 夢乃花 舞 天咲 礼愛
ダヴィッド
【画家】
諏訪 さき 汐聖 風美
新聞売り 諏訪 さき ゆめ 真音
ポール・バラス
【ジャコバン派議員】
陽向 春輝 琥白 れいら
シャルロット・ロベスピエール
【マクシミリアンの妹】
野々花 ひまり 花束 ゆめ
リュシル・デムーラン
【カミーユの妻】
彩 みちる 野々花 ひまり
アニエス
【女性運動家】
桜庭 舞 涼花 美雨
フランソワ
【マリー=アンヌの恋人】
眞ノ宮 るい 日和 春磨
フランソワ・アンリオ
【ジャコバン派議員】
縣 千 彩海 せら

 『SUPER VOYAGER!』 -希望の海へ-

作・演出/野口 幸作

 

<解説>

「VOYAGER(ヴォイジャー/航海者)」をテーマに、望海風斗のトップスター就任と新生雪組の「船出」を盛大に祝福する颯爽絢爛なレヴュー作品。
豪華客船の出航をイメージした躍動感溢れるプロローグに始まり、「望(HOPE)」「海(OCEAN)」「風(WIND)」「斗(BIG DIPPER)」と新トップスターの名前にまつわる場面を中心に、未来への希望に満ちた場面の数々で構成。
望海風斗の男役の美学と新生雪組の魅力の全てを凝縮した究極のエンターテインメントにご期待下さい。

 宝塚歌劇公式サイトより引用

★ DVD・ブルーレイ発売情報 ★

-過去の公演
-, , , , , ,

Copyright© はじめましての宝塚 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.