過去の公演

雪組『CAPTAIN NEMO』 …ネモ船長と神秘の島…

投稿日:

<公演日程>

日本青年館ホール
公演期間 ~ 
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
公演期間 ~ 

『CAPTAIN NEMO』 …ネモ船長と神秘の島…

脚本・演出/谷 正純
(原作/ジュール・ヴェルヌ『海底二万里』より)

主演/彩風 咲奈

<解説>

ジュール・ヴェルヌの海洋SF小説『海底二万里』に登場するネモ船長──
潜水艦ノーチラス号で植民地支配を目論む国々に敢然と戦いを挑む孤高の英雄を新たな視点で描くミュージカル・ファンタジー。
19世紀後半、イギリスの捕鯨船が南大西洋サウスサンドウィッチ諸島付近で謎の遭難事故を繰り返し、船乗りたちからは魔の海域と恐れられていた。
イギリス政府は学者たちを招聘し調査隊を編成、南大西洋へと艦隊を派遣した。
だが魔の海域に近付いたとき艦隊は次々に船底から爆発、沈没。救命ボートで九死に一生を得たわずかな学者たちは、地図にない島に辿り着いた。
その島は植物も育たない寒帯地方にもかかわらず、海底火山帯の地熱で温暖な上、地熱を利用した発電装置まで備え、世界中の何処よりも発達していた。
島の住民は、東欧・アジア・アフリカなど帝国の植民地支配から逃れてきた人々だった。
そして、その島の主は、潜水艦「ノーチラス号」の船長ネモ、有能な物理学者でもある彼は、寡黙で謎に包まれてはいるが、島民からは絶大な信頼を得ていた。
ところが、島の秘密は調査隊の知るところとなり、本国にも知られてしまった。
島民たちを護るためネモ船長は「ノーチラス号」で敵艦隊に敢然と立ち向かって行く……。
争いを憎み、類い希な英知をもって地上の楽園を創り上げようとしたキャプテン・ネモの孤高の美学を、彼に思いを寄せる女性調査隊員とのロマンスを交えて描きます。

 宝塚歌劇公式サイトより引用

<主な出演者・配役>

主な配役
ネモ船長【潜水艦ノーチラス号の艦長】 彩風 咲奈
アラン・ド・モリエ博士【フランスの潜水艦設計者】 汝鳥 伶
ジョイス博士【アイルランドの海洋学者】 華形 ひかる
フローレンス【イギリス人の看護婦】 舞咲 りん
シャラダ【インド藩王国の女官長】 笙乃 茅桜
レム【ポーランド人の航海士】 久城 あす
ラヴロック少佐【イギリス海軍将校】 朝美 絢
モレーナ【ハンガリー人】 愛 すみれ
ペトレンコ【ウクライナ人の機関長】 真地 佑果
シリル【ロンドン・タイムズの新聞記者】 永久輝 せあ
ツェツィーリア【ロマの占い師】 沙羅 アンナ
サディク【インド藩王国の衛兵隊士】 叶 ゆうり
ボグダナス【リトアニア人の操舵士】 諏訪 さき
ヴェロニカ【リトアニア人】 野々花 ひまり
レティシア【海洋気象学者】 彩 みちる
クロエ【ギリシャ人】 桜庭 舞
プラマー【イギリス人の通信士】 眞ノ宮 るい
ヤニス【ギリシャ人】 ゆめ 真音
ヘディン【スウェーデン人の水雷士】 縣 千
ミーシャ【ロシア人の電気技師】 彩海 せら
ラニ【インド藩王国の王女】 潤 花

 

★ DVD・ブルーレイ発売情報 ★

-過去の公演
-, , , , , ,

Copyright© はじめましての宝塚 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.